中学受験専門の塾講師の収入

中学受験専門の塾講師として働くのならば、収入はその形態によります。

アルバイト・パートとして働くか、正社員・契約社員として働くか。

もしくは、個別か集団か、家庭教師として働くこともできます。

多様な働き方がのぞめます。収入はその地域によって違います。

競争率が高く、子供の多い地域でしたら、より多くの収入が望めます。

アルバイト・パートとして働くのならば、時給約1200円〜2200円まで大きな幅があります。

ただし、1200円〜1500円ほどの時給は、大学生や、未経験者が働く場合の収入であることが多いようです。

契約社員ですと約19万〜22万の収入が多いです。

正社員ですと、経験に応じて、月給約25万〜50万までの幅があります。

子供たちに教えるほかに、教材開発など、その他のスキルがあれば、収入アップがのぞめることが多いです。

カリスマ塾講師になれば、さらに多くの収入が望めます。

少人数の子供にじっくり教えるか、多くの子供に教えるかでも収入は変わってきます。

前者ですと個別指導や家庭教師、後者だと集団指導です。

後者のほうが収入は高い傾向にあります。

また、その塾がある場所も重要です。五大都市圏だと塾の数も多いですし、

駅前など交通アクセスのよい場所だと、ほかの地方都市や交通アクセスの悪い場所よりも、

より多くの収入が得られる可能性があります。