年収が高い正社員の塾講師の仕事を探す時に気を付けたいこと

正社員の塾講師の求人募集をしている学習塾は全国に数多くありますが、

同じような条件で仕事をする場合でも、職場によって年収に大きな違いが出ることがあるため、

時間を掛けて職場探しをする必要があります。

特に、マンツーマンの指導が行われている中学受験専門の個別指導塾は、

正社員の塾講師の給料が良いところが目立ちますが、生徒や保護者から求められる条件が高いことから、

採用が狭き門となっています。

そうした中、年収の高さにこだわって塾講師の求人選びを始める際は、

大手企業から個人経営まで様々なビジネスモデルの学習塾の特徴について詳しく理解をすることが大切です。

生徒数が多く経営が安定している大手の学習塾では、優秀な新卒者や第二新卒者を確保するために、

若手の塾講師も給料の面で不満なく働けるシステムが導入されているところがたくさんあります。

一方、個人経営の学習塾は、全国転勤の機会が少なく、身近なエリアで働けるという魅力がありますが、

塾の経営者の考え方によって給料の基準が大きく異なります。

そこで、正社員の塾講師として一つの職場で指導経験を積みたい人は、

面接の時に希望の年収を得られるかどうか担当者と話し合うことが大事です。