塾の講師の給料について

塾の講師というのは、すべて同じ給料というわけではありません。

大手と中小では給与に差が出るのは当然ですし、大手の場合はボーナスがつくこともあるので、

更に収入が増える可能性があります。

ですが、大手の場合はいくら生徒数が増えても、それは塾の収入には繋がりますが、

講師自身の収入へと繋がる可能性は低いです。

ですが、中小の塾の場合は中学受験での功績などが上がると、

口コミなどにより生徒数が一気に増える可能性があります。

生徒数が増えれば教室の拡大や教室数を増やすことへと繋がり、

結果的に収入がアップする可能性もあります。

その理由は、それまでの功績が認められた場合、教室の拡大などの時に教室長に選ばれるかもしれません。

大学進学にも大きく関係する中学受験は、特に力を入れたいという人も多く、

生徒を合格に導くということは塾の評判はもちろん、自身の評判にも繋がります。

塾の経営に貢献するということは、自身の給料にも反映する可能性もあるのです。

塾の講師として勤務する時には、給料のことをきちんと確認しておくことが大切です。

昇格や昇給が可能かどうかを前もって確認してから、

納得のいく給料なら勤務するかどうか決めることが大切です。